【ドリームカムホームの目指すもの】

1.居場所のない青少年へ安心できる居場所を提供し、緊急避難場所となる。

2.青少年が抱える様々な心の傷を癒し、人間関係をつくりなおすきっかけとなる。

3.青少年が実社会へ出た後も困ったときの心の拠点となる。

【ひとりで悩まないで!】

  • 中学生・高校生で不登校・高校中退者・ひきこもりなどのために、このままでは高校や大学に進学できないのでは・・・。

  • このままでは子供が学校の勉強についていけないのでは・・・。

  • さまざまな事情で住むところがない、食事を摂ることができない。(義務教育を修了から20歳までの男性)は援助ができるかもしれません。

  ■ 経済的に塾などに通うことができない。

  ■ 何らかの問題を抱えているので相談をしたい。

    「ドリーム・カム・ホーム」では、

        1.安心と元気を取り戻すための時間と空間(居場所)を提供しています。

        2.自分を見つめることで本来の自分を取り戻し、

            人間関係が円滑に図れるように支援・助言しています。

                お気軽にご相談ください

NEWS