【ドリーム・カム・ホームとは

 「ドリーム・カム・ホーム」 は、問題を抱えて居場所のない青少年たちに対して援助・活動を行っております。

 

1.不登校・ひきこもりや発達障害児のためのフリースクールの運営。

2.学習支援教室

  • 経済的な理由により塾にいけない小・中学生や不登校のために学力が不足している生徒のための学習支援(無料)。

  • 【高認】 高校を卒業していない人に対しての専門学校や大学進学するのための学び直しの場。

  • 発達障害児(小・中・高校生)の学習支援。

  • 通信高校生などの学習サポート。

3.タイ国ワークキャンプ(誰でも参加できます。)

 
 

【ドリームカムホームの目指すもの】

 

1.居場所のない青少年へ安心できる居場所を提供し、緊急避難場所となる。

 

2.青少年が抱える様々な心の傷を癒し、人間関係をつくりなおすきっかけとなる。

 

3.青少年が実社会へ出た後も困ったときの心の拠点となる。

 
 
 
 
 

【沿革

 
平成15年8月     設立準備会スタート
 
 
 
平成15年9月    諫早市多良見町市布の家屋・土地を購入
 
 
 
平成16年4月      フリースクール ドリームカムホームを諫早市多良見町市布で開校
 
 
 
平成16年9月    長崎市若草町に移転に伴い寮を併設。
 
 
 
             多良見町の教室は自然体験教室として使用。
 
 
 
平成16年10月   緊急避難施設として一軒家を購入(4DK)
 
 
 
平成17年3月    「日タイ・虹の架け橋」をスタート、以後毎年開催
 
 
 
平成22年12月     現在地(長崎市曙町)に移転(充実した施設となる。)
 
 
 
平成24年11月   学習支援教室(無料)を出島交流会館で開塾
 
 
 
平成25年4月    長崎市民FM放送開始。 (76,7MHz)
 
 
 
            (水曜日 午後8時~午後9時)
 
 
 
            再放送(木曜日 午後2時30分~午後3時30分)
 
 
 
平成25年8月     一般社団法人を取得。
 
 
 
            (一般社団法人の運営事業と今まで通りの任意団体事業に分離)
 
 
 
平成25年9月   学習支援教室  山里ふれあいセンターを開塾(2か所目)

            学 習 日    金曜日 18時30分~20時45分

 
 
 
平成25年9月   無料学習塾の名称を学習支援教室と改める。

 

平成26年10月  夢cafe・・・ひまわり  (居場所カフェ開設)